Welcome to Yosuke Sasao's website!
Publications 
Books

Articles
  • Tajino, A., Sasao, Y., & Dalsky, D. (2014). Effects of technical vocabulary knowledge on academic writing: A Nature abstract translation task. Journal of the English for Specific Purposes Special Interest Group, 44, pp.13-18.
  • 笹尾洋介・加藤三保子・鈴木新一 (2014). 「豊橋技術科学大学における工学系英語語彙データベースの構築―より効果的な語彙指導を目指して―」.豊橋技術科学大学総合教育院紀要『雲雀野』第36号,35-44頁.
  • Webb, S. A., & Sasao, Y. (2013). New directions in vocabulary testing. RELC Journal, 44(3), pp.263-277.
  • Tajino, A., Dalsky, D., & Sasao, Y. (2009). "Academic vocabulary reconsidered: An EAP curriculum-design perspective". Iranian Journal of Teaching English as a Foreign Language and Literature, 1(4), 3-21.(PDF)
  • Sasao, Y. (2008). “Estimating vocabulary size: Does test format make a difference?". JACET Journal, 46, 63-76.(PDF)
  • 田地野彰・寺内一・笹尾洋介・マスワナ紗矢子 (2007).「総合研究大学における英語学術語彙リスト開発の意義―EAPカリキュラムデザインの観点から―」.京都大学高等教育研究開発推進センター,第13号,121-131頁.[Tajino, A., Terauchi, H., Sasao, Y., & Maswana, S. (2007). "The Development of Academic Word List at a Multi-disciplinary Research University in Japan: A Fundamental Step in EAP Curriculum Design". Kyoto University Researches in Higher Education, 13, 121-131.] (PDF)

Oral Presentations
  • 笹尾洋介・加藤三保子.(2014). 「豊橋技術科学大学における工学系英語語彙リストの作成」. 平成26年度全国高専教育フォーラム.
  • 加藤三保子・笹尾洋介.(2014).「豊橋技科大における英語教育の改善―学生の主体性を重視した最近の取り組みから―」.平成26年度全国高専教育フォーラム.
  • 笹尾洋介 (2014). 「語彙学習力テストの開発」The Fourth Joint Conference on English Vocabulary and Lexicography.
  • Sasao, Y., & Webb, S. (2012). Creating a comprehensive measure of guessing from context. EUROSLA22 – 22nd annual conference of the European Second Language.
  • Sasao, Y., & Webb, S. (2012). The Word Part Levels Test. JACET 51st conference.
  • Sasao, Y. (2011). Developing and validating a standardised word part test. The 1st Auckland Postgraduate Conference on Linguistics and Applied Linguistics.
  • 金丸敏幸・マスワナ紗矢子・笹尾洋介・田地野彰. (2011). 「英語論文データベースを用いた分野横断的ムーブ分析」.言語処理学会第16回年次大会論文集,591-594頁.
  • 金丸敏幸・マスワナ紗矢子・笹尾洋介・田地野彰. (2010). 「ムーブ分析に基づく英語論文表現データベースの構築」.言語処理学会第16回年次大会論文集,522-525頁.
  • 金丸敏幸・笹尾洋介・田地野彰.(2009).「京都大学学術論文コーパスを用いた学術語彙リストの作成」言語処理学会第15回年次大会論文集,737-740頁.
  • 笹尾洋介.(2006).「学習者の語彙サイズはテストによってかわるのか―京都大学での事例研究結果からの考察」.日本言語テスト学会 第10回全国研究大会.

Classroom research
  • 笹尾洋介(2008).「語彙指導について―指導者および学習者の立場から」.小山俊輔・西堀わか子・田地野彰(編), 『平成20年度 英語の授業実践研究―TOEFLⓇのための効果的英語学習法― 2008年度報告書』,奈良女子大学国際交流センター,75-80頁.(PDF)
  • 笹尾洋介(2007).「語彙指導について―広さと深さの観点から」.西堀わか子・田地野彰(編), 『平成19年度 英語の授業実践研究―TOEFLⓇのための効果的英語学習法― 2007年度報告書』,奈良女子大学国際交流センター,8-20頁.(PDF)

© 2011-2017 Yosuke Sasao